得するリフォームトイレ編③

前回の「得するリフォームトイレ編②では

節水効果・進化した便座についてお得な情報を

ご紹介させていただきました。

毎日使うトイレだからこそ小さな節約が大事ですね

今回は、安心安全なトイレ機能についてご紹介します。

 

使用後は自動で洗浄し、フタも自動開閉でラクラク

 

今まで用を足した後、ついうっかり流し忘れてしまうことや

レバー操作が不十分なため完全に流しきれていなかったり

うっかり忘れな経験ありませんでしたか??

これが汚れや匂いの大きな原因なのです。

最近のトイレは、便意のフタセンサーが人を感知して

自動で開閉するタイプや、自動で便器を洗浄する

自動洗浄機能」が登場しました。

この自動洗浄機能のおかげで、フタの開閉操作の必要がなくなり

トイレに直接触らないため清潔です。

トイレは水を流すタンクレバー操作やフタの開閉など人によっては

無理な姿勢になる場合もあり「自動洗浄・自動開閉」はとても優しい機能です♪

 

(デグチホームズ リフォーム豆知識最近のトイレの様々な機能画像参照)

 

▲使い慣れた時の注意点も

健康管理のために便の状態をチェックしたい場合には、

自動洗浄機能を使わない設定もできます。

小さいお子さんが家庭で自動開閉・自動洗浄機能に慣れてしまうと

外出先での洗浄し忘れなどにつながるので使い慣れていても

マナーの注意をお忘れなく。

 

◇子供からお年寄りまで家族みんながの安心のトイレに

 

ご年配の方でなくても用を足すのは何かと苦労なものです。

ドアの開け閉めからフタの開閉・衣服の脱着・立ち座り・排水操作と

狭い空間ではとても大変な動作です。

最近は、特に足腰が不自由な方をサポートする様々な機能がついています。

例えば、「便座昇降機能」がその一つです。

これは電動で便座が上下に動くので、足腰に負担が大きい中腰の体勢をとらなくても

楽に腰を掛けられるようサポートする機能です。

1人での立ち座りはもちろん、介護が必要な場合でも介助する人の負担を和らげます。

 

(TOTO バリアフリー便座昇降機能付きトイレ画像参照)

 

さらにトイレを楽に安全に使うためには、手摺りや肘掛・背もたれなどの

サポート機能もあります。

特に手摺りは、立ち座りだけでなく使用中の体を支えられるのでとても便利です。

また、トイレの入口にある段差を解消するためのスロープなども取り付ければ

家族みんなが安心して使えるトイレに変えられます。

 

(バリアリフォーム バリアフリートイレ画像参照)

 

いかがでしたでしょうか?

トイレにも様々な機能が付きとても便利になりましたね!

トイレリフォームをお考えの方は是非「大堀商会」へご連絡下さい。

お待ちしております。

 

株式会社 大堀商会

TEL:0254-24-4133

mail:eigyou@oohori.biz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ご相談•お問い合わせ
Tel:0254-24-4133【営業時間】AM8:00〜PM5:00
Email:eigyou@oohori.biz